ページの先頭です]

本文まで進みます]


アートマーケッツ (Art Marckets)

ここから本文です]

  1. ホーム
  2. アートマーケッツ
  3. 運営ルール

アートマーケッツ

運営ルール

アートマーケッツは皆さんのルールを守っていただくことによって適正に実施されています。
ルール違反・無許可出展を発見した場合は速やかにアートマーケッツ事務局(0422-47-1210)までご連絡ください。

1.出展に際しての基本的な遵守事項
  • 自ら制作した作品を自ら出展すること。(手づくり品以外の出展は一切できないこと)
  • 出展に際しては、必ず登録証を携帯し、出展許可証を来園者からわかりやすい位置に掲示すること。
  • アート系の登録者は、出展面積は間口1.5m×奥行き1.0m程度とし、隣との間隔を詰めること。
  • 午前9時前の場所取りはしないこと。
  • 出展は午前9時からとし、月ごとに決められた撤収時間を厳守すること。
  • 出展中は、飲酒、喫煙、暴言等、アートマーケッツのイメージが低下する行為をしないこと。
  • パフォーマンスは自主的に場所・時間を譲り合って出展すること。
  • パフォーマンスは、音量について十分な配慮をすること。
  • 通行の支障とならないよう十分な配慮をすること。
  • 公園内にバイクの乗り入れをしないこと。
  • 出展に際して、作品の瑕疵、事故等で第三者に損害を与えた場合は、出展者の責任で解決すること。
  • 出展に際して、事務局、または東京都から指示があった場合は、直ちにその指示に従うこと。
2.出展できる作品

(1)作品の要件

  • ①原材料の加工などにより、出展者が自ら制作したことが明らかに認められること。
    出展できる作品は手作り品に限ります。(動植物は手作り品として認められません)
  • ②音楽、演技等のパフォーマンスにおいては、演者本人の独創性が認められること。

(2)アートマーケッツの事業趣旨に合致する作品・パフォーマンスの要件

  • ①芸術性、文化性を有すること
    アートマーケッツは井の頭公園を芸術・文化の創造、発信の場、市民交流の場として提供するものであり、一般的に相当の芸術性、文化性を有すること
  • ②公園の賑わいの創出、活性化に資すること
    アートマーケッツは公園の賑わいの創出、活性化に資する催しであり、来園者の興味や関心を惹き、公園の新たな魅力づくりにつながること
3.その他

アートマーケッツにおける野外ステージ利用について

  1. 通常は有料施設として開放していますが、他の利用がない時(有料での利用、ヘブンアーティストの利用がないとき)には随時利用できます。ただし、門扉を閉じた状態での利用となります。
  2. 予約等の利用調整はしておりませんので、譲り合ってご利用ください。
  3. 第3土曜日・日曜日はアートキャストの優先利用日になっており、ヘブンアーティストの予約は入りません。ただし、有料での利用が入った際にはそちらが優先します。
  4. 野外ステージの利用が入った際には、100年実行委員会ホームページにてお知らせいたします。
  5. ステージの全面を使用したいとき、また必ず使用したい日程があるときは、有料施設として申し込みを行うことをおすすめします。
    (有料施設としての予約は、使用日の半年前から2ヶ月前まで受け付けます)

先頭へ戻ります]


ページの最後です]

先頭へ戻ります]